結婚相談所 評判

ツヴァイ(ZWEI)

ツヴァィでは、7つの方法で出会いをサポートしています。

@ 条件マッチング

これは、ツヴァイのサービスの基本となるものです。
入会時に登録している、あなた自身のデータ、相手の希望条件、相性適合性診断などから、お互いにマッチする相手をツヴァィが抽出して毎月2回(15日と月末)紹介書を送付しています。
この紹介書は相手の方にも同時に送られています。この段階では、まだ相手の名前や連絡先はわかりません。(紹介書には県名以外の住所や電話番号、顔写真は載っていません。
紹介書を見て、会ってみたい場合はツヴァイに申込みをします。 また、自分が申し込みをしていなくても、相手の方が申し込みをしてくる場合もあります。
双方がOKしたところで、名前と連絡先が知らされ、お互いに連絡を取り合って、会うことができます。


A 価値観マッチング

価値観などに関する設問にあらかじめ回答しておき、自分と同じような価値観を持っている相手とマッチングできるシステムです。
これは、32項目の設問からなる「愛・コンパス」というツヴァイ独自の方法です。
これを行なう事により、先ず自分が持っている価値観にあらためて気づくこともできますし、相性の良い相手を選び出す事もできます。
希望年齢や職業や趣味などだけではわからない「価値観」というものが、最初からわかっているので、初対面でも打ち解けやすいことでしょう。


B ペアメイキング

会員の中に気になる相手がいる場合、自分に代わってマリッジコンサルタントが相手の方に連絡をとり、会うためのサポートをするものです。
まだ会った事はない会報誌に掲載されている人、パーティーで少し話をして連絡先をまだ聞いていなかった人など、自分からいきなり伝えるよりもマリッジコンサルタントを通して気持ちを伝えた方がうまくいく場合もあります。もちろん相手の方が興味を示さなかった場合は会う事はできません。


C 出会いの広場(会報誌fill)

月1回発行している会報誌「fill」の中「出会いの広場」コーナーに、自分をアピールする記事を投稿すると、全国の会員にあなたの事を知ってもらう事ができます。
メッセージは自宅からパソコンで投稿する事ができ、自己紹介、自分の趣味、希望や夢などについて記す事ができます。
パソコンの画面を通して見るよりも、紙面で見るほうがインパクトが強いでしょう。月に1度の会報なので楽しみにして待つ会員も多く、隅々まで目を通してもらえるためメッセージを載せるには十分です。



D MPSインタラクティブ

会員限定のネット上の掲示板です。
24時間いつでもどこでもパソコンやスマホなどから閲覧する事ができます。「出会いの広場」同様、自己紹介、相手の方の希望、趣味や夢について記して自分をアピールする事ができます。



E PRボード

ツヴァイの各店舗には「PRボード」と呼ばれる掲示板コーナーがあります。ここに手書きのメッセージを貼り付けておき、来店した他の会員に自分の存在をアピールする事ができます。
印刷された会報誌やネット上の活字ではないので、文字の一つ一つにあなたの感性が表れることでしょう。文章だけでなく、写真やイラストなども載せられますし、カラーペンで自由に色を使って表現する事もでまきす。
同じ支店に来る会員がターゲットとなるので、ある程度近隣の相手との出会いが期待できます。



F パーティー

ツヴァィでは、会員の出会いの場として、さまざまなタイプのパーティーやイベントを開催しています。
飲食のパーティーだけにとどまらず、陶芸やガラス細工などの作業を行なうイベント、年齢別のパーティー、平日夜に行なわれるもの、プロ野球などのスポーツ観戦イベントもあります。
慣れない作業にお互いに苦労しているうちに気心が知れあう事も多いでしょう。また同じチームのファンであれば会った時から話も弾むことでしょう。
規模も10人程度の小規模なものから200人程の大きなものまで企画されているので、自分に合ったものに参加されると良いと思います。
パーティーやイベントは全国で行なわれているので、小旅行を兼ねて遠くのイベントに足を伸ばしてみるのも良いかもしれませんね。 

 

サイトマップ